鼓膜

外耳と内耳の間にあり、外からの振動を内耳へ伝えると共に、外からのばい菌の進入を防いでいる

縦9mm×横10mmの楕円・厚さ1/10mm

中耳

耳小骨

・ツチ骨 鼓膜張筋(2cm)屈筋  下・内・前
・キヌタ骨
・アブミ骨 アブミ骨筋(8mm)伸筋  上・外・後

ツチ骨筋とアブミ骨筋が拮抗を保つ
音量調節とフィルタリング

内耳

前庭

体中の全ての筋肉を支配する
前庭はリズムを支配している

・外半器管 横へ動かす
・後半器管 後へ動かす
・前半器管 前へ動かす

ear01.png
耳の内部の位置
1.内耳迷路
2.卵形のうと半器管
3.球形のう
4.蝸牛管

 

卵形のうに対し球形のうが垂直であることが大切(正しい姿勢)

蝸牛ear02.png

音の分析をしている
16H~16000H 迄 分析できる
2回転半 (8cm)

 

耳の働き

・前庭:平衡・運動・静止・垂直性・身振・姿勢
・蝸牛:音の高低・強弱・音楽性
・両方:注意・警戒

耳には、ダイナモ(発電機)のような働きがあり、脳が必要とするエネルギーの大部分は、聴覚器管のエネルギー発生作用からできる

耳は、音を分析する事と大脳皮質のためエネルギーを作る働きがある

・音からのエネルギー 90%(前庭 30% 蝸牛 60%)
・食物からの栄養 10%

音からのエネルギーを得るためには、1 日4 時間半30 億の刺激が必要

良い耳とは

必要ない情報を聞き流すことができ、
必要な情報をうまくピックアップできる。