大阪センターでもCAVが始まる

大阪センターの文珠です。
オープンして9年目にCAVをしていただきました。
以前より、機会があればと思っておりましたが、なかなか決断ができませんでした。
しかし、日原先生の温かいお心に接し、開催させていただきました。
今は、感謝いたしております。
そして、何よりCAVを受講された方々が、いいお顔になられ、これからの長い人生にお役に立てていただけると思いますと、これ以上の喜びはございません。

2010.2.11〜14 感想

☆ 始め、このお話を聞いた時は、将来、お客様相手の仕事をしたいので、話し方が大切かなと思っていたのですが、カーブを終えて、それだけではないということに気付きました。(日常に役立つということ)
今まで、肩肘張っていた事にも気付け、楽に物事をとらえられるようになったと思います。
楽しい授業に、あたたかいメンバーで4日間があっと言う間でした。(30代 女性)

☆ とても興味深い、意義深い講習でした。
そして、とても楽しかったです。
たくさん気づきを得させていただき、生まれ変わる気持ちです。
日々、積み重ねて習得させていただきたいです。
本当にどうもありがとうございました。(30代 女性)

☆ 声帯を押さえて、言葉を出していたのがわかりました。
これからは、声帯にあまり負担をかけずに言葉を出すように練習します。(60代 男性)

☆ 客観的に自分を見ることの意味と大切さがよく理解できました。
そのためにハミングが有効であることも分かりました。
響きのある声、相手に伝えるのに有効な声の出し方もある程度分かりましたが、日常の話し言葉においてできるようになるには継続的な訓練が必要であると思いました。
体をゆるめ、心をゆるめることができるようになりたいです。
今回はありがとうございました。(50代 女性)