One day step-up CAV(神戸)

2012.5.4 感想

♪ いろいろな方のハミングや声に関する事を聞いて共有できてよかったです。
言葉の発音も日常生活での動きも全てがつながっていると、より強く今日は感じました。
何回来ても、毎回新鮮です。
ありがとうございました。

♪ 宇宙を見る視線で姿勢を良くする事を改めて実感した。
日常で姿勢を気にしていると、体がリラックスしている事を体感している。
アゴを引く事 肩が広がる事 腰をゆるめる事
本日のフォローアップでの習得
・音の高音へのジャンプ
・口の先で音を出す
朗読の時
・落ちる意味を改めて体感した
・口を意識して、変わらない(変えない)意識を持って話すことを意識する

♪ 本日は本当にありがとうございました。
体のゆがみまで、大きな気付きと“客観性”について、これは今後時間をかけて修正していきます。
これからも、続けてまいりますのでよろしくお願いします。
“話す”“歌”は同じを再認識する上で、ポジションの大切さを知りました。
“自分を愛する”事について痛感です。

♪ 今日は新しい方々もまじえてのおさらいカーブでした。忘れていたことも、もう一度先生から教えていただく事ができて、とても有意義な会でした。私は歌をみていただきました。何か、横隔膜のつかい方がつかめた気がいたします。
他の方がされていた外国語の発音もとてもおもしろかったです。
本当に中身の濃いおさらい会でした。また、次回が楽しみです

♪ 約2年ぶりにステップアップカーブにうかがいましたが、前回メモした内容の理解がほとんど出来ていなくて、うまく出来ませんでした。今回教えて頂いたことで、前回よりよくわかりましたし、メモもしっかり取れましたので練習してチェックして頂ければと思います。 

2012.2.3 感想

♪ 昨年10月にCAVを受講して、今回は日原先生による初めてのフォローアップでした。
正直言うと、あまりハミングの練習もできていないしCAVで指摘を受けたことも改善していないし・・・ いろいろ不安もありながらの受講でしたが、楽しくて4時間があっという間に過ぎてしまいました。
今回は「やりたいこと」に歌を希望されている方がいらっしゃったので、とても華やかで、さらにトマティスメソッドの奥深さを知ることができました。
歌でも朗読でも発声がすべての基本であり、繰り返し練習することが大切だと腑におちました。
「継続は力」なのですね!
個人的に指摘を受けた横隔膜の使い方、朝顔が開くような開口母音の練習に日々励みたいと思います。
後半には、先生のサポートで参加者の皆さまの前で歌う(ア~だけで)ことになりました。
実はひどい音痴で人前で歌うなんてとんでもない。カラオケもタブーと決めていたので、大いなるチャレンジだったのですが・・・ 不思議なことに恥ずかしさもなく、むしろ心地よい体験でした。
今回も終始楽しく新鮮な笑いの連続でした。
いつもオープンで力強く愛に溢れた日原先生のご指導に心より感謝いたします。

♪ トレーニングからカーブへ、そこでおしまいでなく、実はカーブは始まりであったと思いました。
日原先生のご指導を受け、大変な収穫をいただきました。“聴く”ということが“発する”
に直結し、思考・感情・言葉・歌・自己表現のためのなんと素晴らしい神様からのたまものでしょうか。
それを教えて下さるトマティス博士、日原先生に感謝が尽きません。
ありがとうございました。
心 かろやかに 楽しく
持つべきものは 持ち 捨てるものは省き
柔らかに おだやかに ♪♪
また、教えてください。楽しみに伺います。


♪ 今回のテーマは「自己との対話」
日原先生より低いハミングのご指導をいただき挑戦する。
音で自分を観る
通奏低音
日々、自己との対話を続けていけばそのままの自分でいられるかもしれない
そして、次回もし機会があればコミュニケーションについて深めていきたい
それまで低いハミングを通じて自己との対話を続けていきたい

2010.5.8 感想

♪ 昨年5月にCAVを受けて以来、仕事が忙しかった時期があり、途中、CAVで習ったハミングや発声ができていなかった時もありましたがステップアップに参加したおかげでCAVで学んだことをおさらいし、かつ、プラスアルファのものを得ることができたと思います。
日原先生の”引き出す力”はすごいとあらためて感動しました。
テクニック以外にも、トマティスメソッド的物事のとらえ方など先生のお話がとても楽しく、気持ちいい刺激を受けました。
また、他の方のハミング・他の方への日原先生の指導を見ることもとても参考になり、ハミングしている自分を客観視するのに役立つなと感じました。

トマティスメソッドは日々実践してこそのものだと思います。
今回は、(私の場合、本当にすこしずつですが・・・)自分なりにこれまでのCAVで教わったこと(ハミング・母音・・・)を実践してきたことで、前はできなかったことが、自然にできるようになっていることを実感できるシーンがあって、良かったです。
少しずつステップアップしているのだと感じました。

もっと続けていけば、もっと色々な可能性がある(=新しい自分に出会える?)
メソッドだと思いますのでハミングを続けていこうと気持ちを新たにしました。

また、今回は、自分でトレーニングするための方法も色々と教わったので、ハミング+αどんなことを日々すればよいかイメージできました。
さっそくやりたいと思います。
ステップアップを重ねるごとに進歩していく気がしています。

2010.5.7 感想

♪ ステップアップカーブを受けている間は理解できているのか、身についているのかわからないのですが(というと先生に怒られそうですが)次回参加した時に少しは成長?進歩?している自分をみつけることがあります。
また、自分の声がかわっていっているのも実感しています。
先生にお会いできる時を大切に楽しみにしております。ありがとうございました。

♪ 日常会話の中で意識して身体を使う事がないので、改めて本を読むと難しいです。
時々、自分の声のひびきは感じているのですが。
自分自身の身体を認識して、分けて使うことをもう一度初心に戻って練習します。

♪ 普段も骨導を感じて話が出来るように横隔膜が動いている事を忘れないようにしようと思います。英語の発音に対する新しい方法が習えて良かったです。

2009.11.20 感想

♪ 「がんばりすぎない」ということを学べたのが良かったです。
あらためて、歌も、息をすることも、生活もつながっているということを確認しました。
ぜひ、今後もハミングを続けていきたいと思います。

♪ 久しぶりに先生のハミングを聴かせて頂いて、自分のやっているつもりだった事がいかにおざなりなものであったかを思い知りました。
まず、身体のゆるみ、心のリラックス、これがなければ何も始まらないのに、やっぱりどこか焦りがあったのでしょう。自分の心としっかりつながった本当の自分の歌を歌いたいと願いながら、身体も心もバラバラでした。
ゆっくり、じっくり小さな歌からコツコツと積み重ねて行きたいと思います。
ありがとうございました。

♪ 今日得たこと
① 身体が硬くなっていれば耳は開かない
自分を肯定していれば、耳は開く
姿勢(背中がやわらかく骨が柔らかく浮いている)がとれれば、その空間を手に入れることができる。 右耳 注意!
② 声は常に前に
ピッチは、あくまでも前への通過点であり、上下するものではない。
音は3次元
ちょっとおかしいかなと思ったら、自分の姿勢をチェックすること
声を出すときは身体を開く(ふくらませるイメージ)で
声は絞るものではない

♪ 体をゆるむ状態にする。取捨選択の練習により、本人が楽な生き方ができる。
まず、本人が愉しい時間をもつ事により、トマティス博士の平和につながるのかもしれないと思う。
有り難うございました。

2009.9.10 感想

いつもの通り、各自受講の目的のもとに1人づつ前に出て、受けておりましたが、今回は朗読・歌・楽器・ハミングと目的の違う人たちが一緒になり、どんな内容になるか想像がつきませんでした。

ところが、始まってみると、朗読も歌も楽器もすべて自分の耳の聴き方は同じ、発信の仕方が違うだけだということがわかりました。

歌を歌うつもりのなかった方が歌を歌い、楽器も演奏しましたが、その音を聴く耳の位置を変えるだけで 楽器のキーボードがピアノの様な音色を出すのを全員で体感し、感動しました。

感想文は神戸センターのブログでもご覧いただけます。

http://tomatis.exblog.jp/11737944/