2009年2月

Windowsでもきれいに表示されるように、フォント設定を変更しました。
Windows XPをお使いの方は、以下の手順を参考にして、メイリオフォントをダウンロードし、表示設定を変更すれば、ギザギザ表示から滑らかな表示に切り替わります。

1. マイクロソフトからフォントをダウンロードする

マイクロソフトのダウンロードセンターにメイリオのフォントセットが用意されているので、ダウンロードしてインストールする。

ダウンロードした「VistaFont_JPN.EXE」を実行する。

2. WindowsのClearTypeをONにする

メイリオはClearType用のフォントとして作られているので、フォントをインストールしただけだと汚いギザギザの表示になってしまう。なので、Windows側の設定変更が必要。

デスクトップを右クリックし、「プロパティ」→「デザイン」→「効果」から「次の方法でスクリーンフォントの縁を滑らかにする」にチェックマークを付けて「ClearType」を選択。

Windowsの設定からClear TypeをONにする

2009年10月

札幌時代に立ち上げに参加したコーラス団「感透音」のメーリングリストにサイトオープンのお知らせをしたら、メンバーの横井さんから以下のようなメールをいただきました。
少しずつ反響をお寄せいただき、嬉しいです。

「早速、読ませて戴きました。

隅々まで読ませて戴きながら、思考の中に
今までの体験が走馬灯のように蘇えりました。

何年経っても、自分の声に出会っていない感じでしたが
唯、単に自分自身が自分の声として認めていなかっただけなの
じゃないかと感じました。

来月にはCAV、感透音で先生お会い致しますが
今までに無くわくわくします。

このHPのこれからがとても楽しみです。」

(2009.10.2 むなかた)

2009年9月

私にとってはただただマジックを見ているようで、過ごした3ヶ月でしたが、今日ついに目の前で赤いハンカチから白いハトが飛び立って行きました。
このサイトを読んで耳が開けることで、皆様の心と身体に平和のハトが訪れることを心より祈っております。(2009.9.27 むらかみ)

「耳と声」=「受信と発信」=「コミュニケーション」。多く方にご関心を持っていただけるようなサイトにできれば・・・と思っております。(2009.9.27 もりた)

このサイトが立ち上がった事でCAVが終わってそのままになってしまった方々に大切な事を思い出していただけるきっかけになったら幸せです。
私にとってはどなたにお目にかかれるかワクワクの毎日の始まりです………(2009.9.27 ひはら)

昨夕、一般公開しました。
みんなでどんなサイトを作りたいかを描いてスタートしてから3ヶ月。ようやくここまで来ました。
次は、いろいろな人の経験や智恵を集積して、サイトを充実させていく流れを作っていきたいと思います。(2009.9.27 むなかた)